発毛効果が得られるAGA治療薬があります

img-1

男性で薄毛の症状が現れている人の場合には、AGAである可能性があります。



AGAは男性型脱毛症と呼ばれる症状のことで、薄毛になる原因として男性ホルモンの影響であることがわかっています。



AGAの症状が現れているときには、すでに開発が行われている治療薬を使うことで発毛効果を得ることができます。



AGA治療薬として高い認知度を誇っているものとして、プロペシアがあります。



プロペシアは主成分としてフィナステリドが使用されていて、フィナステリドの効果によって薄毛の影響を与えてしまう男性ホルモンであるDHTの生成を防ぐことが可能になります。



プロペシアを服用することによって、DHTの効力を引き下げることが可能になるために、弱くなっていた発毛サイクルを通常のものに戻すことができます。


AGA治療薬による効果を持続的に得るためには、継続的な服用を行う必要があって、最低でも半年以上の服用をしなければなりません。



治療薬は一般的な薬局などで購入することはできないもので、専門的な治療を行っている医療機関を受診して、医師の診察のもとで処方してもらう必要があります。



AGA治療薬にはジェネリック医薬品も開発されていて、先発医薬品であるプロペシアと比較したときには安価な価格となっていますが、日本国内において認可を受けているものはプロペシアのみとなります。



インターネット上などで販売されている、発毛効果が得られるプロペシアのジェネリック医薬品については、海外からの輸入品ですので自己責任による使用となることを把握しておくことが大切です。

関連リンク

img-2
発毛サイクルを良くするために必要なこと

薄毛の原因として最近注目されているものに、男性ホルモンの影響によって薄毛の症状を発症するAGAというものがあります。AGAが原因で抜け毛や薄毛が多くなっているときには、AGA治療薬を服用することによって発毛のサイクルを正常化させることが可能であるために、頭皮環境の改善を見込むことができます。...

more
img-2
一般ケアでは間に合わない発毛の悩み

遺伝的に頭部の毛が薄くなる人は、頭皮が硬くなる症状が出たり、慢性的に炎症が感じられる悩みを持ちます。過剰に脱毛の作用が働く男性タイプは、洗浄力が優れたシャンプーや、効果的なマッサージを取り入れても、十分に発毛を実感するのは困難です。...

more
top